とっても気になる光脱毛その効果を教えます!

20140724-04-213x300
美容外科などで医療として行うレーザー脱毛とは少し違う、エステサロンなどの光脱毛は、安価で行え、痛みを強く感じないということから、今や脱毛方法の主流とも言える状態になっています。

仕組みとしては、レーザー脱毛と同様にメラニン色素に反応させることで、毛根にダメージを与えて毛を生えなくさせるというものですが、出力を弱く抑えているため、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。
一般的には1年から3年ぐらいはかかりますので、通い続けるのに根気が必要です。


ただ、1回の施術でも二週間ぐらいすると、毛がポロポロと抜けるのを感じられ、弱いながらも脱毛を実感できますし、人によっては、3回目ぐらいには毛が細くなり、だんだんと目立たなくなってきます。
そうなると、毛穴も小さくなってきますので、肌のキメが細かくなり、通うのも楽しくなってくるでしょう。


医療用レーザーと比べると、脱毛効果としては疑問視されていますが、きちんと決められた間隔で回数を最後までこなすことで、同じだけの結果を出すことができます。
また、光脱毛の光は広がりやすいので、背中などの大きな面を脱毛する場合に、施術がしやすいということもありますよ。


初めて光脱毛を体験した直後は、なかなか出ない結果に焦ってしまい、医療機関のレーザー脱毛の方へ切り替える方も多くいますが、強い痛みに耐えられず、再びサロンの光脱毛へ戻ってくるというパターンもあります。
痛みが強いと肌へのストレスも大きく、ダメージにつながることもありますので、光脱毛で、のんびり気長にツルツル素肌を目指してみませんか?

子供の脱毛は親が決めるのがベスト方法はいろいろ

子供の脱毛については、親が管理監督することをお勧めします。
遺伝性が強いと言われる毛深さは、両親のどちらかが毛深い場合、その子供も毛深くなってしまうことが考えられます。
見た目はどうであれ、本人が気にしないのであれば良いのですが、特に女の子の場合は、幼少の頃から、他の子よりも毛が多い、毛が長いといったことを気にする場合が多いです。


そして、思春期になってからは、特に気にすることも多く、大人から見たらそうでも無い毛もあってはいけないと、毛の存在すら認めたくない場合もあります。
高校生くらいになると、脱毛はエチケットと称して、サロンに行きたがったり、抑毛ローションを使う女子も増えてきます。
この年ごろになると、自分で責任を持つこともできますが、小学生くらいまでの子供に関しては、親が判断をすることが大切でしょう。


そこで、大人が考える脱毛にしても、意見はそれぞれです。
今ある毛をなくすだけ、カミソリや毛抜きで処理をする、ローションなどの薬剤を使用する、脱毛サロンに行くと言う選択肢があります。
この中で、大人も子供もカミソリと毛抜きの使用は厳禁です。
肌にやさしいカミソリもありますが、できれば避けたいところです。
ローションなどは、ピンからキリまで製品があります。
肌負担が小さいものも多くありますが、子供も使用して良いものなどを選択することになります。
そして、脱毛サロンに行く時には、キッズ対応のところしか施術できないことになります。

ブラジリアンワックスの施術頻度について月に一回は最初だけ?

9980014371ブラジリアンワックスは、その場でスピードキレイになります。
普通、脱毛サロン等の脱毛メニューは、たった1回で終わることはありません。
光脱毛などの内容の時には、6回程度の施術を1年くらい続けることが必要になります。


しかし、ブラジリアンワックスの場合は、その場限りの施術で、数カ月後に訪れる、それもある程度発毛した時です。
ですから、光脱毛とブラジリアンワックスは根本的に内容が違うと言っても良いでしょう。


光脱毛は、発毛そのものを抑制するものですが、ブラジリアンワックスはムダ毛ケアを徹底するといった形になります。
もちろんその後の発毛にも影響を与えるのですが、光脱毛のように確かな成果はないといえます。
ブラジリアンワックスはたいてい1ヶ月から1ヶ月半程度で、発毛してくるとされています。
そして、くり返し施術をすることで、その発毛スピードが遅くなっていく事で、脱毛した肌と言うよりは、ムダ毛ケアをしなくても良い肌になっていくと思ってください。


ブラジリアンワックスをするたびに、古い角質が取れて、肌がツルツルになります。
大体45日周期でのブラジリアンワックスを行うことで、美肌もキープすることができます。
ということは、肌にも良い脱毛と考えてもよく、それほど毛深くない方は、最初から発毛サイクルが2ヶ月くらいになることも多いようで、ムダ毛ケアが本当に楽になると言われています。
もちろん、施術に通うことは絶対ですが、自宅でもブラジリアンワックスは可能です。

ブライダルまでに脱毛する時ってどれくらい前からやってなきゃダメなの?

af0060000737あと1ヶ月で結婚式…そんな時に急に脱毛をやろうとしても、キレイに脱毛仕切ることができません。なぜなら毛には毛周期というのがあって、毛の生え変わるタイミングでしか脱毛ができないのです。

だから結婚式前にドタバタと脱毛に通うこともできないので、最低でも3ヶ月は余裕はもって脱毛サロンへ通い始めるようにすることが大切です。ただ、最低でも3ヶ月という期間なので、できれば半年くらい前から通い出せると安心です。なぜならば、今はどこの脱毛サロンもとても人気なので、予約をとることが難しいです。とくに人気の部位であるワキなどは、どこのサロンも格安キャンペーンで集めているので都内では数ヶ月予約が取れないなんてこともあります。

「そんな、もう間に合わないよ・・・」なんて方は、シェービングという方法もあります。これは単にカミソリで剃るだけではあるのですが、カミソリのプロに任せることでお肌へのダメージを最小限に抑えることができます。もちろん自分でやればお金もかからずできるのですが、シェービングの場合は毛が生えてきてしまいますので、結婚式目前に施術する必要があります。自分でやって万が一傷がついてしまったときなどを考えると、絶対プロに任せた方が安心です。

それにウェディングドレスのためには背中もキレイにムダ毛処理をしておくべきなので、そこはプロに任せないと無理です。どうせ任せるならすべて任せてしまいましょう。ですから、その前にはちゃんとブライダルシェービングをしてくれるお店を吟味してくださいね。

とにかく、計画的に脱毛を始めることが大切です。一生に一度の大切な結婚式なので、万全な準備で望むようにしたいですね。

人目につきやすい腕は、医療レーザー脱毛で処理しよう♪

暖かくなってくると、肌を出すファッションが増える為、無駄毛処理が欠かせなく
なってきますよね。

特に腕は人目につきやすい部分ですし、半袖やノースリーブを着る夏場だけでなく、
空調で室内が暖められている冬場も、薄着になる機会がある為、腕の無駄毛処理は
1年中欠かせないケアとなっています。

無駄毛処理には、カミソリや毛抜き、家庭用脱毛器などで自己処理する方法も
ありますが、より綺麗に脱毛できるのが医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛は文字通り、美容皮膚科や美容外科などの、医療機関で行われている
脱毛法の1つです。

黒い色に反応するレーザーを肌に照射し、その熱エネルギーにより、無駄毛を成長
させる毛根を破壊する事で無駄毛を処理します。

1度破壊された毛根からは、二度と無駄毛が生えてくるはないので、医療レーザー脱毛で無駄毛を処理すると、自己処理する必要がなくなるんです。

よく、カミソリで腕の無駄毛を処理して、体毛が伸びてきた時に、チクチクとした
手触りになってしまう事がありますが、医療レーザー脱毛は毛根から脱毛するので、
肌の触り心地が悪くなってしまうという心配はありません。

逆に医療レーザー脱毛をする事で、美肌になる効果も期待できるんですよ♪

レーザーを肌に照射すると、その熱エネルギーにより肌細胞が活性化し、肌のハリや
弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンといった、繊維芽細胞の生成が促され、
美肌作りに効果があるんです。

医療レーザー脱毛は、無駄毛のないスベスベな美肌になりたいという女性に、お勧めの
脱毛法と言えます。

ひざ下の無駄毛処理にお勧めの、医療レーザー脱毛

af9970047596スカートやショートパンツなど、脚を見せるファッションをする時、脚の太さや
肌の状態も気になりますが、特に気になるのが無駄毛の存在という女性は、多いの
ではないでしょうか?

無駄毛があると女子力も半減してしまいますし、何より清潔感に欠けてしまいます。
日本では女性が無駄毛の処理をする事は、1つのエチケットマナーとなっているので、
肌を出すファッションは、特に念入りに無駄毛処理をする女性も多いはずです。

ひざ下の無駄毛処理の方法として、一番てっとり早いのが、カミソリによる除毛です。
カミソリはスーパーやドラッグストアなど、どこでも買えますし、値段もリーズナブル
なので、手軽に手に取れる事が魅力です。

しかし、カミソリでの除毛はカミソリの刃で、皮膚を傷つけてしまい、カミソリ負けの
原因となってしまいますし、何より剃ってもすぐに生えてくるので、何度も無駄毛
処理をしなければいけません。

ひざ下の無駄毛処理にかかる手間暇を無くし、肌を痛める事なく綺麗に脱毛できるのが、医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛は美容皮膚科や、美容外科などの医療機関でのみ行われている
脱毛法です。

毛周期と言われる、体毛の成長するサイクルに合わせてレーザーを照射する事で、
体毛を育てる毛根を破壊し脱毛します。

レーザーで破壊された毛根から、無駄毛は二度と生えてこなくなるので、永久脱毛
とも言われています。

ひざ下の無駄毛を脱毛する場合、平均して4回から6回ほどレーザーを照射します。
体毛の太さや本数には、個人差がある為、3回程で脱毛が完了する方もいれば、
6回以上、照射が必要な方もいます。

より少ない回数で、ひざ下の無駄毛を処理したいなら、毛周期に合わせて行う事が
大切です。

医療レーザー脱毛でワキ脱毛

美容皮膚科や美容外科などの医療機関では、レーザーを使用した脱毛法を行っています。
医療レーザー脱毛と言われており、多くの医療機関で行われている、ポピュラーな
脱毛法でもあります。

この医療レーザー脱毛は、レーザーの熱エネルギーにより、毛根部分から無駄毛を
処理でき、とても高い脱毛効果がある事から人気を集めている脱毛法なんです。

医療レーザー脱毛では腕や脚、そして多くの女性が気になるワキの無駄毛も、
綺麗に脱毛する事ができます。

医療レーザー脱毛は、体毛の成長サイクルに合わせて、数回行う事で永久脱毛の
効果を得られます。

ワキの無駄毛の場合、体毛の成長サイクルに合わせ、1か月から2か月ほどの期間を
置き、平均して5回から6回程レーザーを照射すると、無駄毛のない肌になると
言われています。

しかし無駄毛の本数には個人差がある為、これ以下の回数で完了する方もいますし、
逆に10回程度レーザーの照射が必要な方もいます。

また、レーザーを肌の照射した際、痛みがある場合、レーザーの出力を抑えて
脱毛した場合、脱毛効果が弱まってしまうので、回数が多くなってしまう傾向に
あります。

気になる両ワキを脱毛する場合にかかる費用ですが、平均して約1万円から1万5千円
ほどが相場のようです。
しかし、クリニックにより多少料金に差は出てくるので、事前に確認する事を
お勧めします。

両ワキをレーザーで脱毛する1回にかかる時間は、約10分程ど短時間なので
クリニックに予約さえしていれば、すぐに無駄毛を脱毛する事ができるのも、
医療レーザー脱毛の魅力の1つです。

エステ脱毛の効果と体験談

【脱毛の種類】
カミソリ、シェーバーで剃る、抜く、除毛クリームで溶かす、ワックス、摩擦で切る等色々あると思いますが私の中でオススメは
シェーバー(顔そり用のフェリエみたいなの)で剃るのと脱毛サロンです。
なんでかというと、シェーバー以外は処理した後が汚いんですよね。
埋没毛になったり、荒れたり…。
かといって、いきなり全身脱毛をやるのってちょっとハードルが高い
(お金がかかっちゃう)から、必要な箇所はサロンでやって、まあそんな目立たないかな?って箇所はシェーバーでいいと思います。

【サロン選びのポイント】
勧誘が無いって書いてても勧誘するサロンはあります。
一回体験しにいって、必ず見極めること。体験するつもりがついつい入っちゃったーってとこなんて絶対ダメ。
あとは、口コミサイトで検索したり、
検索して経営状態を見たり(赤字経営でつぶれちゃって通えなくなった…って事も)返金制度を明確にしているサロンを選ぶといいと思います。

あと、いわゆる脱毛エステとかでやってるのは「光脱毛」が多いです。
医療用レーザー脱毛とは違うので永久に生えてこないという訳ではないそうです。とはいっても、2,3年で生えて来た…って事は無いと思いますが。
(妊娠したりして女性ホルモンが変わると生えてきたりするそうです)
確実に無駄毛を根絶やしにしたい!って場合は医療用レーザー脱毛が
高いけど良いと思います。

【脱毛サロンの体験談・流れ】
私が通っているのは、大手のミュゼプラチナムというサロンです。
結論から言ったら、ここに通って良かったっておもってます。
(他に行って無いので、もっと良いところはあるかもしれないけど…)
流れは
①前日に脱毛する箇所を剃っておく(抜くのはダメ)
②行ったら紙パンツとローブみたいなのに着替える
③あらぬ格好をさせられる(笑)その内慣れます
④消毒する(拭くだけ)
⑤キンキンに冷えたジェルを脱毛箇所にのせられる
⑥脱毛のレーザーを当てる。
といった感じです。

【脱毛効果と体験談】
毛が濃ければ濃いほど脱毛効果があると思ってください。
なので細い毛は無くなりにくいです!
正直、3回くらいでは絶対に無くならないと思う。
細い毛に至っては、本当10数回やらないと無理なんじゃないかな?
痛みに関しても毛の濃さと比例する気がします…。